滋賀県立彦根総合運動場野球場のネーミングライツパートナーの決定について

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)に加盟するオセアン滋賀ブラックスの親会社であるオセアン株式会社(神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目 2 番 1 号横浜ランドマークタワー31 階 3109 区­B)は滋賀県立彦根総合運動場野球場(彦根市松原町3028)のネーミングライツパートナーとなることが決定しましたのでお知らせ致します。詳細は以下の通りです。

【契約内容】
(1)愛 称:オセアン BC スタジアム彦根
(2)ネーミングライツ料:年額370万円(消費税および地方消費税を含む)
(3)期 間:令和2年9月1日から令和5年3月31日
※オセアン株式会社
同グループ会社であるオセアン滋賀株式会社が、プロ野球独立リーグルートイン BC リーグに所属する「オセアン滋賀ブラックス」のチーム運営を実施。
NPB オリックス・バファローズの 2 軍の本拠地として使用されている「舞洲バファローズスタジアム」のネーミングライツ契約を締結。

【参考】
◆滋賀県立彦根総合運動場野球場
○開館(設置):昭和 14 年5月(平成4年改築)
○建物構造:鉄筋コンクリート造
○面積:建物延面積 10,124.21 m2
○主な施設・規模:中堅 122m 両翼 99m
内野スタンド 6,000 人収容、
外野芝生スタンド 4,000 人収容
○高校野球滋賀大会をはじめ、数多くの大会が開催されます。

以上

2020年8月27日