一部報道記事についてのお詫び

2020年4月23日付の一部報道記事の内容について不適切な部分がございました。誤解を招くような表現となっておりご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

掲載された記事について、株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティング 代表取締役 村山哲二 へ問い合わせをしましたことろ、以下のような回答がございましたのでご報告させて頂きます。

【ルートインBCリーグ 村山代表より】
コロナ関連の電話取材で一部報道より不適切な表現のある記事が出ました。私が話した主旨とかけ離れた記事になって掲載されてしまいました。私は、今期の全ての興行が中止となりスポンサー収入と興行収入がゼロになった場合、野球に限らず、多くの地方プロスポーツクラブで、親会社を持たないクラブは最悪の場合、存続できなくなると、あくまで一般論として話した上で、BCリーグも厳しい局面を打開すべく協議を重ねていると話しましたが、見出しに「BCリーグが消滅危機」と書かれてしまいました。

取材には最新の注意を払いましたが、内容まで確認すべきでした。大変申し訳ありませんでした。

以上

開幕に向けてリーグを上げて前を向いている最中、このような報道が出てしまい、大変申し訳ございませんでした。

 球団としてもコロナウィルスが1日でも早く終息するよう全力で取り組み、地域の皆様にまた元気な姿を見せられるように邁進いたします。今後とも何卒ご支援のほどよろしくお願い致します。

2020年4月24日